製品の寸法変化を無くすため工場内は24時間空調管理

近年更に要求される高精度、超精密加工技術に対応する為、 平成27年から最新設備を導入しました。更には温度変化による製品の寸法変化を無くすため工場内は24時間空調管理をし、温度を一定に保っています。

加工設備一覧

名称メーカー寸法(X Y Z)mm導入年
5軸マシニングセンターオークマ株式会社740,460,460,+90~-120,360度2016年
マシニングセンター静岡鉄工1200×650×6502004年
マシニングセンターコマツ1120×560×5602010年
マシニングセンターDOOSAN1270×670×6252015年
マシニングセンターオークマ750×450×4502006年
マシニングセンター大阪機工(OKK)650×450×4502006年
ワイヤー放電加工機マキノ320×220×1502010年
平面研磨機岡本工作機械600×300×1502009年
NCフライス盤静岡鉄工720×410×3502001年
NCフライス盤静岡鉄工710×410×3502001年
フライス盤静岡鉄工1000×300×3502001年
ボール盤6台2001年
コンターマシン1台2001年
CAD/CAMシステムツールズ
(同時3軸加工可能)
1台2010年
CAD/CAMシステムMastercam
(同時4軸加工可能)
4台2004年
Micro Caelum II1台2013年
汎用旋盤森精機6尺2013年
CNC三次元測定機ミツトヨ500×700×4002014年
小形表面粗さ測定器ミツトヨSJ-2102014年
NC旋盤森精機8インチ油圧チェック2016年
NC旋盤株式会社滝澤鉄工所6インチ加工経Φ4.0~170最大長さ1602019年