成光精密株式会社 > お知らせ

お知らせ

2018.07.04

スーパーファクトリーグループとともに経済産業省の「スタートアップファクトリー構築事業」に採択

成光精密株式会社(本社:大阪市港区、代表取締役:高満洋徳、以下、成光精密)は、経済産業省の「平成29年度 グローバル・ベンチャー・エコシステム連携加速化事業費補助金(スタートアップファクトリー構築事業)※」に、株式会社リバネス、株式会社グローカリンクならびに、スーパーファクトリーグループの株式会社浜野製作所、株式会社木幡計器製作所とともに事業者として採択されました。

 

本事業は、スタートアップ等に対して、ものづくり分野における「量産化の壁」を乗り越えるために、量産における複雑な工程をマネジメントする機能を提供し、量産に向けた設計・試作等を容易にすることを目的としています。

 

成光精密では創業以来、他社では出来ない精密加工部品を「まず削ってみよう!」というチャレンジ精神で技術力を高め、「出来ないと言わない対応力」を強みに、産業用機械のプロトタイプ部品をスピーディに提供してまいりました。また、試作開発に必要な高い技術要求に対応するため、当社では5軸加工が可能なCADCAMシステム等の導入や3次元測定器で精度保証する生産体制を構築してきました。

 

これらのノウハウを日本全国の町工場と共有するため、研究者・ベンチャー企業・大学等が抱えるモノづくりの課題を解決する町工場集団「スーパーファクトリーグループ」(株式会社リバネス・株式会社浜野製作所 設立)の一員として、本年4月にガレージミナトをオープンしました。同じく4月に大阪本社を移転設立した株式会社リバネスと大阪市大正区に「ガレージタイショウ」を開設した株式会社木幡計器製作所と連携し、イノベーション拠点としての活動を開始しています。

 

成光精密は、本事業において、スーパーファクトリーグループとコンソーシアムを形成し、世界中のベンチャー企業が抱える量産化の壁を打破することで、日本が誇るものづくりベンチャーのグローバル展開を支援するとともに、世界のものづくりの課題を日本の町工場とともに解決していきます。

 

 

〈「平成29年度 グローバル・ベンチャー・エコシステム連携加速化事業費補助金(スタートアップファクトリー構築事業)」概要〉

本事業においては、株式会社グローカリンクが運営する「センターオブガレージ」、株式会社浜野製作所が運営する「ガレージスミダ」、株式会社木幡計器製作所が運営する「ガレージタイショウ」、成光精密株式会社が運営する「ガレージミナト」の各拠点においてスタートアップのものづくり支援に向けた設備の強化、ベンチャー向けのセミナー開催や事業化支援、各拠点がハブとなる地域製造業との連携強化を行うとともに、株式会社リバネスが主催するアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」や経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」等と連携したスタートアップのものづくり支援を行います。

 

※スタートアップファクトリー構築事業とは

ものづくり分野では、量産に向けた設計・試作や小ロット量産の段階において、多くの資金のみならず、製造に関する特別な知識やノウハウが必要となるため、「量産化の壁」が存在すると言われ、この段階で必要な支援が受けられなかったり、適切なパートナーとうまく連携できなかったために、事業が頓挫するケースも多くなっています。こうした課題に対し、量産化設計・試作に必要な設備、ノウハウ、資金提供も含め、量産に向けた複雑な工程をマネジメントする機能を提供する「スタートアップファクトリー」の構築に係る費用の一部を補助し、スタートアップ等の量産に向けた設計・施策等を容易にすることが、本事業の目的になっています。

http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180629004/20180629004.html

『スタートアップファクトリー構築事業』特設サイト http://startup-f.jp/

 

 

◆株式会社リバネスについて

2002年6月14日設立。資本金6,000万円。代表取締役CEO丸幸弘。スタッフ数50名。教育開発事業、人材開発事業、研究開発事業、創業開発事業、地域開発事業、国際開発事業、戦略開発事業の7つの事業を展開している。アジア最大のテクノロジーベンチャー向けアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」の運営を通じて、国内外500社を超えるスタートアップの事業化支援を行っています。http://lne.st/

 

◆株式会社グローカリンク:センターオブガレージについて

2010年6月28日設立。資本金3400万8000円。代表取締役長谷川和宏。株式会社リバネスの子会社としてテクノロジーベンチャー向けの投資育成事業ならびに、ものづくりベンチャー向けインキュベーション施設「センターオブガレージ」の運営を行っています。

https://glocalink.com/

https://co-g.work/

 

◆株式会社浜野製作所:ガレージスミダについて

1978年9月設立。資本金1,500万円。代表取締役 浜野慶一。板金・架台・筐体設計、各種アッセンブリ加工、精密板金加工・レーザー加工、金属プレス金型製作、金属プレス加工、切削加工・機械加工、複合加工、開発・設計、試作製作等を中心とした高い製造技術を持つ。2014年、ベンチャーインキュベーション施設「ガレージスミダ」をオープン。次世代車椅子のWHILLや台風発電のチャレナジーをはじめ、多数のベンチャー企業のものづくり支援を行なっています。

http://www.hamano-products.co.jp/

http://www.garage-sumida.jp/

 

◆株式会社木幡計器製作所:ガレージタイショウについて

1909年1月設立。資本金2,000万円。代表取締役 木幡巌。大阪市大正区で創業109年の老舗圧力計専業メーカーとして、「錨印の圧力計」を造り続け、近年はベンチャーマインドで、IoT分野や医療機器分野の製品開発を進める。2018年4月、ガレージタイショウをオープンし、IoT関連技術や医療機器製造開発を中心にものづくり支援を行っています。

http://www.kobata.co.jp/

http://www.garage-taisho.jp/

 

◆成光精密株式会社:ガレージミナトについて

2007年9月設立。資本金500万円。代表取締役 高満洋徳。創業以来、他社では出来なかった精密加工品をまず「削ってみよう!」というチャレンジ精神で技術力を高め、「出来ないと言わない対応力」を強みに、産業用機械のプロトタイプ部品をスピーディに提供。2018年4月、ガレージミナトをオープンし、研究者・技術者・ベンチャー企業等が持つアイデア・先端技術を本格的なカタチにする支援を行っています。

http://www.seikouseimitsu.com/

https://www.garage-minato.jp/

 

 

【本件に関するお問合せ】

成光精密株式会社 代表取締役 高満 洋徳

TEL:06-6586-5771 FAX:06-6586-5772  E-mail:contact@seikou-seimitus.com

 

 

 

2018.05.16

大正ものづくりフェスタ2018

5月15日(火)18:00~
GarageMinatoにて「大正ものづくりフェスタ2018」第1回企画会議(黄色チーム)が開催されました。イノベーションは課題(目的)が明確で熱を持った仲間が集まることで生まれる。そんな場づくりを全員で作るからこそ新しいアイデアが生まれる!。皆さまに感謝です!
「大正ものづくりフェスタ2018」
~ものづくりの原理、イロハ~
開催日:8月4日(土)10:00~16:00(予定)
開催場所:大正区役所
子供達が集まりものづくりを学び楽しむこと間違いなしです!

2018.05.10

テクノマスター勉強会のお知らせ

5月9日(水)
GarageMinatoへ躍進会の
近藤会長、株式会社テクノス三木(http://www.tec-miki.com/)の戸田社長、川原さん、エース商会株式会社の畠山社長にご来社頂きました。
製造業での自社の課題のディスカッションを通じてオープンな議論ができました。そして5月22日の9人の大阪テクノマスターによる勉強会へもご参加頂ける事になりました。ありがとうございます!

<大阪9人テクノマスターによる勉強会の開催>
全9回シリーズ(毎月1回開催)
日時:5月22日(火) 18時〜21時(20時~21時は交流会)
※17:20~17:40は工場見学会も開催しています
大阪市テクノマスターとは
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000426095.html

 

2018.05.09

工場見学

4月25日(水)10:00~11:20
金沢市立野田中学校の学生さんが工場見学にこられました!
工場見学、会社説明、ワークショップと
皆さん、興味をもって聞いて頂き、ものづくりの楽しさ、喜び、やりがいを少しでも感じて頂けたらと会社全員で前回よりスパイラルアップした企画を考えました。
僕たちの時代は、修学旅行でこんなん無かったです!
次世代の皆さんが今後ものづくり業に携わってもらえるよう発信していきます!
この後、USJだそうです。楽しんで来てください!

2018.03.22

事業拡大に伴い本社2FにGarage Minato(ガレージ・ミナト)を新設 2018年4月20日オープニングイベントを開催致します

成光精密株式会社は、2018年4月、現本社工場(大阪市港区波除)を拡大し、大阪市港区で17年培ってきた高度な精密加工技術と、日本の町工場の持っている専門性・ネットワークを活かし、「世界を変えたい」と志すクリエーター達が持つアイデア・先端技術とを融合させることで新事業創設をめざすオープンイノベーション拠点として、Garage Minato(ガレージ・ミナト)を立ち上げます。

http://garage-minato.jp

 

また、Garage Minato(ガレージ・ミナト)は、大阪市イノベーション拠点立地促進助成制度における、自社技術・アイデア等に他機関の技術等を組み合わせて事業創出を進める「オープンイノベーション推進事業」の認定を受け、5月より認定拠点としての活動も開始します。

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000425623.html

 

これらに伴い、4月20日、Garage Minato(ガレージ・ミナト)においてオープニングイベント及び記者発表を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

 

◯拡大に至った背景

17年前、NCフライス盤だけからスタートし創業以来、他社では出来なかった精密加工品をまず「削ってみよう!」というチャレンジ精神で技術力を高め、「出来ないと言わない対応力」を強みに、産業用機械のプロトタイプ部品をスピーディーに提供して参りました。お客様より「助かった!」「間に合った!」「上手くいった!」と、喜びのお声を頂けることは、弊社の存在価値であり誇りです。2016年には最新鋭の5軸マシニングセンターを導入し、手で持てる大きさの物ならどんな切削加工も出来るよう注力してきました。

 

創業当時の2000年代に比べ、港区の町工場は現在半分位にまで減少しています。熟練工の引退による技術力低下も危惧されている中、「次世代へものづくりの面白さ、喜び、やりがいを伝えていきたい」「今の世代が技術力向上のために共に学び合い、共に成長する場を創りたい」「町工場の専門性を統合し、新たな商品開発を行える場を創りたい」という想いを実現すべくチャレンジして参りました。

 

2017年3月に株式会社リバネスの丸社長と出会い、高い志に感銘を受け、私達は「世界のものづくりの課題を解決する」というビジョンを掲げ、次世代育成、町工場の技術共有と継承、町工場が個々に持つ技術・ノウハウと研究者・技術者・ベンチャー企業が持つアイデア・先端技術を合わせて新事業創設をめざすオープンイノベーション拠点Garage Minato(ガレージ・ミナト)を立ち上げる事となりました。

 

本事業のオープンイノベーションスペースGarage Minato(ガレージ・ミナト)は新製品、新技術開発の要となる試作のためのツールとなる機械加工機類、スペース等を提供するとともに、株式会社リバネスの主管するプロジェクトとの連携、Garage Sumida(ガレージ・スミダ/株式会社浜野製作所所管)・Garage Taisho(ガレージ・タイショウ/株式会社木幡計器製作所所管)とのガレージプロジェクトによる連携、大正・港ものづくり実行委員会、一般社団法人港産業会との連携を強化し、スピーディーな試作品開発を進めて参ります。

 

◯Garage Minato(ガレージ・ミナト)の特徴

研究者・技術者・ベンチャー企業等が持つアイデア・先端技術を本格的なカタチにする設備を1Fに設けています。またアイデアをカタチにすべく、設計者、技術者が構想設計をサポートし、重要な問題を構想設計段階にて解決いたします。オープンイノベーションスペースでは専門性をもった町工場の技術者が集まり各種勉強会、研究者プレゼン発表のできる場を設け、イノベーションを加速させプロトタイプ製作を支援いたします。

 

 

 

 

 

 

◯施設概要

以下の施設を付帯し、各共同パートナーと共に世界のものづくりの課題を解決していきます。

 

・Garage Minatoワーキングスペース(本格的なものづくりスペース)

(185.15㎡)

5軸マシニングセンター1台、主軸スピンドル8万回転仕様マシニングセンター1台

4軸マシニングセンター1台、重切削可能主軸50番テーパーマシニングセンター1台

高精度輪郭制御マシニングセンター1台、小型マシニングセンター1台

ワイヤー放電加工機1台、平面研削盤1台、ボール盤4台

CADCAMシステム7台、設計用CADシステム1台

CNC3次元測定器1台、面粗度計1台

 

・コワーキングスペース(簡易的なものづくりスペース)

(12.71㎡)

3Dプリンタ1台、複合機1台(共用)、作業台1台

 

・CADCAMスペース(バーチャルでのシュミレーションスペース)

(15.43㎡)

 

・インキュベーションスペース(共同パートナー用)

(10.0㎡/4室)テーブル・椅子・無線LAN・インターフォン・空調設備完備

 

・オープンイノベーションスペース(外部からの人材が自由に集えイベント・セミナーの開催が可能)

(63.41㎡)プロジェクター・ホワイトボード

 

・キッチンスペース、喫煙スペース

 

 

◯オープニングイベント・記者発表概要

日時:2018年4月20日(金) 10:30〜12:00

場所:大阪府大阪市港区波除1-4-35 成光精密株式会社 2階

最寄駅:JR大阪環状線・地下鉄中央線 弁天町駅

 

【実施内容】

・拠点活動予定の紹介

・地域との連携活動の紹介

・各パートナー企業様のご紹介

・施設見学

 

 

オープニングイベント・記者発表への参加ご希望の方は、お問い合わせください。

■お問い合わせ

成光精密株式会社 高満・本間

TEL:06-6586-5771  E-mail:contact@seikou-seimitsu.com

 

 

1 / 712345...最後 »

ご相談・お問合せ

06-6586-5771

受付/9:00~18:00
日定休・土不定休

メールでのご相談・お問合せ
  • 成光精密株式会社は港区役所の
活動に参加してます
  • Garage Minato(ガレージミナト)~世界のものづくりイノベーションを支える開発拠点~
  • 大阪商工会議所
  • 一般社団法人港産業会
  • 大阪市女性活躍リーディングカンパニー

ページの上へ